仙台デリヘル・宮城風俗情報『桃色ブンブン』ストリートビューでお店の中に入れる謎にせまる - モモペディア

桃色ブンブンは、東北エリアの風俗・仙台を中心としたデリヘル情報を紹介するデリバリーヘルスポータルサイトの決定版です。

掲載エリア宮城全域・仙台・石巻・県北
月刊桃色ブンブン最新号Vol.128は8月15日(水)発行
  • 地図から探す

    仙台 石巻 県北 福島県 秋田県 青森県 山形県
  • 情報誌BunBun大好評!

    国分町総合情報誌
    BunBun
    毎月15日発行

    COVER GIRL
    CLUB ARROW

    橘 千夏

    無料定期購読


    宮城デリヘル情報誌
    桃色BunBun
    毎月15日発行

    COVER GIRL
    プライベートレッスン

    ユン

    無料定期購読


  • 桃色ブンブン モバイル版

    いつでも

    モモブン!!

    i-Phone・Android

    携帯3社対応
    docomo・au
    softbank

    QR読取アクセス

    携帯でも宮城・仙台のデリヘル選びは絶対にモモブンウェブで決定!出張族の方にもオススメ!今すぐアクセス!

  • 桃色ブンブン 電子書籍版

    お試し読み

    利用可能!

    iPhone・Android

    各メーカー
    タブレット端末

    税込100円

    定期購読したいが理由があって出来ない!雑誌が完売していた!など困った時は電子書籍版でチェックしよう!

  • メルマガ登録・解除

    購読 解除
  • モモペディア ―桃ブンスタッフの華麗なる調べものブログ―

    桃色ブンブンのスタッフが興味・関心をもったことについて調べブログ形式でお送りするコンテンツ。

    投稿者:ジント兄さん

    ストリートビューでお店の中に入れる謎にせまる

    カテゴリ:未分類

    2014-09-02

    そう、このツイートから始まった。Googleマップのストリートビューでおでん三吉の中に入れるという謎を解明するためにジント兄さんは動いた。

    GoogleのことはGoogleに訊け!

    まずはGoogle検索で「ストリートビュー おでん三吉」を検索してみた。以下の記事を発見。

    観光庁と日本政府観光局から提供された情報を基に、桜の名所や外国人に人気の高い観光地をストリートビューや「おみせフォト」の360度パノラマ画像で紹介。

    主なスポットは以下の通り。見る=「大崎八幡宮」「松島」「せんだいメディアテーク」「瑞鳳殿」「秋保温泉」。食べる=「おでん三吉」「彦いち」「べこ政宗」「すが井」「さん竹」。買う=「いろは横丁」「仙台朝市」「こけしのしまぬき」「お茶の井ヶ田」「阿部蒲鉾店」。泊まる=「ホテル瑞鳳」「蘭亭」「緑水亭」「佐勘」。

    ふむふむ、おみせフォトというのはよく分からないけど、おでん三吉の文字を発見したぞ。ということは、ストリートビューでメディアテークの中にも入れるのか??

    このように考えた筆者はGoogleマップを開いて、ストリートビューでメディアテークの周りをウロウロしてみた。しかしどんなに頑張っても中に入れなかった。

    余談

    後で分かったのですが、ストリートビューで巡る日本の名所という特設のページがあって、そこの一覧にメディアテークもあります。しかし中には入れません……。

    中に入れるお店はどうやって探すのか?

    今度はおみせフォトについて調べてみた。どうやら現在ではインドアビューという呼び方に変わっているらしい。

    ストリートビューでメディアテークの中に入ることは諦めた。しかし中に入れるのはおでん三吉だけということはないだろう。多分他にも、中に入れるお店があるはず。そういうお店をどうやって探すのか。このように思ったので、探し方を調べてみる。どういう検索ワードで検索したかは忘れたが、以下のページを発見。

    なるほど。Googleマップの人形のアイコンを地図上にドラッグすると地図上にオレンジの丸が出てきて、それに人形のアイコンを重ねればいいのか。


    ブラウザ上の操作の様子をキャプチャした動画を作ってみました(音声無し24秒)。

    インドアビューがあるお店をGoogle検索すると……

    Google検索結果のページにインドアビューがあることが示される。これはお店のオーナーにとって大きなメリットだ。しかも一度インドアビューを作れば、永続的にこのようになる。維持コストはかからないのだ。撮影をしてもらうコストは、どの業者に依頼するかによるが、数万円程度のようだ。……筆者も万が一自分の店を持つようなことになったら、自分の店のインドアビューを撮ってもらおう♪

    インドアビューの撮影をしてくれる業者はGoogle認定パートナーというらしい。業者を探すのであれば、以下のページから探そう。

    インドアビューは自分で撮れないの?

    インドアビューを自分で撮りたい、そう思う方もいるだろう。筆者はカメラ撮影について詳しくないのでなんともいえないが、一眼レフと三脚があれば撮影可能らしい。

    Photo Sphereという、インドアビューと似たGoogleのプロダクトがある。そのページで紹介されているRICOH THETAという全天球撮影が可能なデジタルカメラを使えば、インドアビューの撮影も捗るのかもしれない。

    Googleのサイト内に、Google認定パートナーになる申し込みのページがある。もし本気でインドアビューを自分で撮りたいと思うなら、ここから申し込むのだ!

    おまけ:国分町付近のインドアビューがある飲食店のマップを作ってみた

    インドアビューを一つ一つ見ていくのは楽しい。しかし、沢山見ているうちに、このオレンジの丸はもう見たやつだっけ?また見てないやつだっけ?と混乱してくる。というわけで、混乱せずにインドアビュー巡りができるよう、国分町付近のインドアビューがある飲食店のマップを作ってみたぞ!

    A:おでん三吉
    B:ホルモン食堂 食楽 国分町店
    C:牛たん炭焼 利休 一番町店
    D:らむ蔵 一番町店
    E:Hidamari
    F:居酒屋 佐五平
    G:バー・ロスコ
    H:個室居酒屋 くいもの屋 わん 仙台国分町店

    ただまとめただけだが、我ながら中々の力作だと思う。キャバクラのインドアビューがあれば、行く前に中の雰囲気がよく分かり参考になると思うのだが、残念ながら筆者が探した範囲内には一つもキャバクラのインドアビューは無かった。

    インドアビューが見れるお店がもっともっと増えてほしいと思います。