仙台デリヘル・宮城風俗情報『桃色ブンブン』Gスポット、そんなものなかった?? - モモペディア

桃色ブンブンは、東北エリアの風俗・仙台を中心としたデリヘル情報を紹介するデリバリーヘルスポータルサイトの決定版です。

掲載エリア宮城全域・仙台・石巻・県北
月刊桃色ブンブン最新号Vol.128は8月15日(水)発行
  • 地図から探す

    仙台 石巻 県北 福島県 秋田県 青森県 山形県
  • 情報誌BunBun大好評!

    国分町総合情報誌
    BunBun
    毎月15日発行

    COVER GIRL
    CLUB ARROW

    橘 千夏

    無料定期購読


    宮城デリヘル情報誌
    桃色BunBun
    毎月15日発行

    COVER GIRL
    プライベートレッスン

    ユン

    無料定期購読


  • 桃色ブンブン モバイル版

    いつでも

    モモブン!!

    i-Phone・Android

    携帯3社対応
    docomo・au
    softbank

    QR読取アクセス

    携帯でも宮城・仙台のデリヘル選びは絶対にモモブンウェブで決定!出張族の方にもオススメ!今すぐアクセス!

  • 桃色ブンブン 電子書籍版

    お試し読み

    利用可能!

    iPhone・Android

    各メーカー
    タブレット端末

    税込100円

    定期購読したいが理由があって出来ない!雑誌が完売していた!など困った時は電子書籍版でチェックしよう!

  • メルマガ登録・解除

    購読 解除
  • モモペディア ―桃ブンスタッフの華麗なる調べものブログ―

    桃色ブンブンのスタッフが興味・関心をもったことについて調べブログ形式でお送りするコンテンツ。

    投稿者:ジント兄さん

    Gスポット、そんなものなかった??

    カテゴリ:アダルト

    2014-09-09

    ジント兄さんです。日々、アダルトな情報を収集しています。最近、以下の記事を見かけました。

    これは調べなくちゃ。元ネタはNatureに出た論文、英語で書かれているけど、エロに対する情熱をもってすれば全部読むのも可能……と思ったのですが、PDFをダウンロードするのに1800円かかるみたいです。今月は錦町公園でやるオクトーバーフェストに行くために節約しています。エロに対する情熱もビール代には勝てません。早くも調査が行き詰まってしまいました……。他には2ちゃんねるまとめサイトの記事ぐらいしか見つかりません orz

    監督が残していったマン◯のGスポットという記事に従来のGスポットについて書かれていますが、今回新たに分かったことは、その部分はスポット(一点)と言う程単純ではなく、クリトリス(clitoris)、尿道(urethra)、膣(vagina)がそれぞれ複雑に刺激を受けているということです。これらの部位の頭文字CとUとVから、CUVコンプレックス(CUV複合体)と呼ぶのはどうでしょう?だそうです。何だか自動車をイメージするのは筆者だけでしょうか。全部日本語で言うと、クリトリス尿道膣複合体……筆者はべつに呼び方はGスポットのままでいいと思います。

    栗とリス

    え、もう終わり?

    記事はまだ終わりじゃありません。折角なのでGスポットについて色々調べてみました。

    Gスポット以外の女性の性感帯

    ポルチオ

    Cスポット

    Gスポットは遺伝するのか?

    Gスポットがある女性と無い女性がいるそうです。それは遺伝するという説があるのですが、それについての調査がありました。どういう調査をしたのかというと、一卵性双生児の姉妹と二卵性双生児の姉妹、平たく言うと双子の姉妹を1800人集めて、Gスポットがあるか無いかを申告させたそうです。

    一つの卵子に一つの精子がくっつくと、卵子の核と精子の核が合体して、一つの新しい核が生まれます。これを受精といいます。受精した卵は細胞分裂をしていきますが、この過程の早い段階で、偶然に二つの卵に分かれてしまうことがあります。このようにして生じた二つの卵が育ってできる子のことを一卵性双生児といいます。

    二卵性双生児は、受精する前の段階で二つの卵子があって、それぞれが違う精子とくっついてほぼ同時に受精をして、それぞれ同時に育ってできる子のことです。

    一卵性双生児は同じ遺伝子を持ちます。二卵性双生児はそうではありません。もしGスポットの有無が遺伝するのであれば、一卵性双生児の姉妹は同じように申告をするはずだし、二卵性双生児の姉妹はそうはならないはず。

    調査の結果はというと、申告のばらつきの程度は、一卵性双生児と二卵性双生児では、ほとんど違いが無かったんだそうです。つまり、Gスポットの有無は遺伝するものではないという結論。個人的に、申告による調査ってどうなんだろうなと思うのですが……。

    女性はイメージだけでオーガズムに達することができる?

    体のあちこちを迂回している迷走神経というのがキーワードのようです。脊髄を損傷すると、たとえば下半身の感覚がマヒしたりします。しかし脊髄が損傷した部分の周辺に感覚の研ぎ澄まされた部分が作られ、そこを刺激すると、迷走神経によって生殖器にも脳にも信号が伝わり、脊髄損傷によってオーガズムを得られなくなったと思っていた女性にもオーガズムが得られた……。

    頑張って要約してみましたが、不十分な要約だと思います(筆者にはこれが精一杯)。ぜひリンク先を読んでほしいですね!Gスポットに拘って他の可能性を見失うのは、もったいないなーというのが筆者の感想です。あと、男性はどうなのかというのも気になるところですね。