仙台デリヘル・宮城風俗情報『桃色ブンブン』ジント兄さんの真・妄想見聞録? - モモペディア

桃色ブンブンは、東北エリアの風俗・仙台を中心としたデリヘル情報を紹介するデリバリーヘルスポータルサイトの決定版です。

掲載エリア宮城全域・仙台・石巻・県北
月刊桃色ブンブン最新号Vol.128は8月15日(水)発行
  • 地図から探す

    仙台 石巻 県北 福島県 秋田県 青森県 山形県
  • 情報誌BunBun大好評!

    国分町総合情報誌
    BunBun
    毎月15日発行

    COVER GIRL
    CLUB ARROW

    橘 千夏

    無料定期購読


    宮城デリヘル情報誌
    桃色BunBun
    毎月15日発行

    COVER GIRL
    プライベートレッスン

    ユン

    無料定期購読


  • 桃色ブンブン モバイル版

    いつでも

    モモブン!!

    i-Phone・Android

    携帯3社対応
    docomo・au
    softbank

    QR読取アクセス

    携帯でも宮城・仙台のデリヘル選びは絶対にモモブンウェブで決定!出張族の方にもオススメ!今すぐアクセス!

  • 桃色ブンブン 電子書籍版

    お試し読み

    利用可能!

    iPhone・Android

    各メーカー
    タブレット端末

    税込100円

    定期購読したいが理由があって出来ない!雑誌が完売していた!など困った時は電子書籍版でチェックしよう!

  • メルマガ登録・解除

    購読 解除
  • モモペディア ―桃ブンスタッフの華麗なる調べものブログ―

    桃色ブンブンのスタッフが興味・関心をもったことについて調べブログ形式でお送りするコンテンツ。

    投稿者:ジント兄さん

    ジント兄さんの真・妄想見聞録?

    カテゴリ:未分類

    2014-04-29

    こんにちは、ジント兄さんです。ちょっと前に、雑誌の月刊桃色ブンブンに、妄想見聞録というタイトルの文章を載せていました。今回はその内容を踏まえた記事なので、まずはリンク先の記事を読んでもらえたらと思います。リンク先の記事がつまらないと思ったら、この記事もそうである可能性が高いです。今回の記事は、よりマニアックな内容です。

    「老後はあったかい南国とかで暮らしたいなあ。」
    と漠然と考えたことがある方は多いと思います。そういう漠然とした考えを漠然としたまま終わらせるのではなく、とことん追求しようとした誰得?なシリーズが、妄想見聞録です。1年中寒すぎず暑すぎない気候の海外の土地を紹介するという感じの内容でした。

    毎回スペースが足りなくて、本当はもっと載せたい内容があったりしたわけです。なので今回は、雑誌では書き足りなかった内容を書いてみようと思います。

    平均しか見ていなかった

    それぞれの地域の気候をインターネットで調べると、各月ごとの最高気温と最低気温の平均を載せたページはよく見つかります。そのデータを、深く考えずに気軽に使った文章を書いてしまいました。

    5日間の最高気温の平均が15度というデータがあったとします。最高気温の推移が13度、17度、15度、16度、14度のようにバラツキが小さいのか、それとも、9度、21度、15度、18度、12度のようにバラツキが大きいのか。平均のデータだけでは、こういった違いを読み取ることができません。こういったバラツキの程度のことを、統計学では分散といいます。妄想見聞録では分散を考慮していなかったのです。

    また、5日間のうち、1日だけ最高気温が35度で、残りの4日は最高気温が10度という記録があったとします。この5日間の最高気温の平均が15度だと言われても、そういう実感は伴わないものです。

    5日間のうち4日間は最高気温が10度なのに……
    日付 4/1 4/2 4/3 4/4 4/5 平均
    最高気温 10度 10度 35度 10度 10度 15度

    このように、平均値だけを見ると、実態と合わない印象を受けることがあり、よく、平均値の罠と呼ばれます。スペインのカナリア諸島の平均気温のデータを見て、極端に暑くもなさそうだし、極端に寒くもなさそうだとイメージしても、実はそうではなく、極端に暑い日と極端に寒い日が交互にやってくる過酷な気候である可能性だってあるわけです。もし本当にそうだとして、平均値のデータからそれを読み取れなければ、平均値の罠にハマったことになります。

    平均値の罠にハマらないためには

    平均値の罠にハマらないためには、どのような分布になっているかを詳しく見れるようになっていれば理想的です。(しかし、なかなかそのような詳細なデータを提供している資料には出会えないものです。)

    気温を調べる場合には、平均気温だけではなく、各日の最高気温と最低気温を見ることができたら、実態を正確に読み取れます。日本の過去の気象データは、気象庁のサイトで公開されています。他の国のデータを知りたい場合は、ウエザー・アンダーグラウンドというサイトがオススメ!海外のサイトなのにメニューなどを日本語でも表示してくれるので、分かりやすいです。

    実態をうまく捉えつつ、分かりやすく

    一日一日の最高気温と最低気温をじっくりと見ていけば、実態を捉えられるのは当たり前です。でもそんなことをいちいちやっていたら時間がかかります。平均というのは、先に述べたような罠もありますが、たった一つの数字で大体のイメージを伝えられる、多くの場合では優れた指標でもあります。平均と一緒に示すことで平均の罠を回避しつつ、なおかつ分かりやすさを損ねないような、そういう便利な指標があれば良さそう。ただ、そんな都合の良いものってあるのでしょうか……?

    気温の穏やかさは、較差(こうさ)から判断

    毎年4月ごろ、日本では桜の花が咲きます。そして多くの人が花見をします。私も今までに何度も花見をしたことがあります。そして毎回のように思うことがあります。それは、昼間のうちは暖かくても、夜になると寒いということです。一日の間に気温が大きく変化するというのは、ちょっと穏やかとは言えないんじゃないかな、と思います。

    一日の最高気温と最低気温の差を、気温の日較差(にちこうさ)といいます。この日較差を一年365日分出して、その分布をグラフで表すのが、気候の穏やかさの分かりやすい目安になるのではないかなと思います。晴れの日よりも曇りや雨の日の方が、日較差は小さくなります。なので日較差が小さいから気候は穏やかと必ずしも言いきれないことには注意です。

    ちなみに、最も暑い月の平均気温と最も寒い月の平均気温の差のことを、気温の年較差(ねんこうさ)といいます。この年較差も、小さい値の方が気候が穏やかだと言えます。

    以上をまとめると、以下の指標を同時に示すのが、いいんじゃないかなと思います。

    • 各月の平均最高気温と平均最低気温の推移
    • 気温の日較差の分布
    • 気温の年較差

    気温だけではない

    おなじ30度という気温でも、カラッとしているかジメッとしているかで、体感温度は違います。一般的にジメッとした方が不快でしょう。また、おなじ0度という気温でも、風が吹いていないのと風が吹いているのでは、風が吹いている時の方が寒く感じます。できればこういった要素についても考慮したいところですが、筆者の実力不足で、そこまではできません。

    ウエザー・アンダーグラウンドの使い方

    先に紹介したウエザー・アンダーグラウンドというサイトの使い方を紹介します。例として、2013年の仙台の気温のデータを調べるというミッションを想定します。また、一般的なパソコンの使用を前提とします。

    サイトのトップページにアクセスすると、ページの上部の方に大きく地図が表示されています。その地図の中にView more stations & weather on WunderMapというリンクがあるので参照すると、拡大縮小機能を持った地図のページに移ります。


    地図のところどころに、風向きの情報を持った記号が書いてあります。その記号の丸い部分の内側に書かれてある数字が、その記号の地点の現在の気温です。この情報は10数秒ごとに更新されるようで、ずっと画面を見ていると風向きの情報が変わったりするので面白いです。

    Google マップを使ったことがある人なら難なく地図ページを扱うことができると思いますが、一応説明します。地図の上でドラッグ操作をすると、地図の表示範囲が東西南北に移動します。マウスのカーソルを地図の上に置いてダブルクリックすると、地図が一段階拡大します。


    ある程度地図を拡大すると、榴岡公園の近くに一つ記号があります。これをクリックします。記号の場所についての情報が出てきて、Station ID: 47590という項目があるので、47590というリンクを参照します。


    天気 に付いての歴史 Sendai, Japanという見出しのページが出てきました。見出しのやや下の方に、Daily、Weekly、Monthly、Customという4つのタブがあります。この中のMonthlyをクリックします。ページが移動します。


    移動したページの下の方に、カレンダーが表示されています。そのカレンダーの中に、今月の気温の推移が書かれています。今回のミッションでは2013年の気温を知りたいのですから、カレンダーの上部にあるリンクなどを使って、目的の月のカレンダーを表示させます。カレンダーの、Actualという項目が、その日の最高気温と最低気温を表しています。

    こういうカレンダーがページの下の方にある

    この例で選んだ地点の気温の情報は詳しく提供されていました。しかし選んだ地点によっては、あまり詳しく情報が提供されてないこともあります。そういうときは付近の別の地点の情報も見てみるとよいでしょう。


    ここまで分かれば、あとはデータを集計するだけです。表計算ソフトが使える人なら、カレンダーのずっと下の方にあるComma Delimited Fileというリンクから入手できるカンマ区切りのデータを加工するのがいいかもしれません。パソコンのスキルがまったく無ければ、紙とペンがあればいいでしょう(おそろしく根気が要りますが)。

    次回予告

    この記事の続きの記事は、妄想見聞録で紹介した4地域の気温のデータを分かりやすくグラフなどにして載せたいと思います。ついでに比較する用に仙台のデータも載せようかな。

    • カナリア諸島(スペイン)
    • サン・ホセ(コスタリカ)
    • クリチバ(ブラジル)
    • オークランド(ニュージーランド)
    • 仙台(日本)

    次回を楽しみにする人がどのくらいいるのか分かりませんが、お楽しみに!