仙台デリヘル・宮城風俗情報『桃色ブンブン』ローションとは… - モモペディア

桃色ブンブンは、東北エリアの風俗・仙台を中心としたデリヘル情報を紹介するデリバリーヘルスポータルサイトの決定版です。

掲載エリア宮城全域・仙台・石巻・県北
月刊桃色ブンブン最新号Vol.128は8月15日(水)発行
  • 地図から探す

    仙台 石巻 県北 福島県 秋田県 青森県 山形県
  • 情報誌BunBun大好評!

    国分町総合情報誌
    BunBun
    毎月15日発行

    COVER GIRL
    CLUB ARROW

    橘 千夏

    無料定期購読


    宮城デリヘル情報誌
    桃色BunBun
    毎月15日発行

    COVER GIRL
    プライベートレッスン

    ユン

    無料定期購読


  • 桃色ブンブン モバイル版

    いつでも

    モモブン!!

    i-Phone・Android

    携帯3社対応
    docomo・au
    softbank

    QR読取アクセス

    携帯でも宮城・仙台のデリヘル選びは絶対にモモブンウェブで決定!出張族の方にもオススメ!今すぐアクセス!

  • 桃色ブンブン 電子書籍版

    お試し読み

    利用可能!

    iPhone・Android

    各メーカー
    タブレット端末

    税込100円

    定期購読したいが理由があって出来ない!雑誌が完売していた!など困った時は電子書籍版でチェックしよう!

  • メルマガ登録・解除

    購読 解除
  • モモペディア ―桃ブンスタッフの華麗なる調べものブログ―

    桃色ブンブンのスタッフが興味・関心をもったことについて調べブログ形式でお送りするコンテンツ。

    投稿者:監督

    ローションとは…

    カテゴリ:アダルト

    2014-04-19

    どーもボクです。監督です。

    今回は個人的に気になった、ローションについて調べてみました。そもそも「ローション」とはなんでしょう。

    和訳すると「化粧水」の事だそうで、潤滑油では無いようです。ではアダルトな場面でローションを使い始めたのはいつからなのでしょう?

    日本におけるローションの歴史

    なんと日本では潤滑剤としてローションを使用していたのは、安土桃山時代からだそうです。用途は「男性同士のアナルセックスに使用」

    …Σ(°Д°;)

    まさかホモが最初に使用していたとは…

    江戸時代後期〜明治初期頃には、寒天や葛をお湯で溶かしたものを使用していたようです。

    安土桃山時代

     

    ローションって何で出来てるの?

    ヌルヌルなローション、昔と今では原材料が変わっているようです。10年程前は海藻が主成分で口に入っても安全!という事でしたが、防腐剤や劣化の心配がありました。現在は食品添加物の増粘剤としても使用される「ポリアクリル酸ナトリウム + 水」が主流だそうです。食品添加物なので人体にも無害と言われています。

    海藻

    意外とバリエーションが多い

    私が知っていたのは色付きのローションがある、という程度でしたが調べてみると実に様々なものがありました。

    まずはフルーツや花の香り付きローション、無添加、コラーゲン配合。まぁあるだろうなとは思ってました。が、ここから先は未知の領域。「女性のアソコの匂い付き」「ザーメンそっくりの見た目をしたモノ」「フェロモン配合」「金箔・ラメ入り」「漢方薬入り」「ブラックライトで光る」「味付き」「冷感・温感」「ふわふわとしたムースタイプ」「粉末タイプ」

    驚きを隠しきれません。もはや潤滑剤の領域を超えてさらなる進化をしています。

    ローション

    本日のマトメ

    いかがでしたでしょうか、私としては予想を遥かに上回る事実が次々と判明して、実に興味深いものでした。知っているようで知らない大人の世界が垣間見えた調査結果となりました。