仙台デリヘル・宮城風俗情報『桃色ブンブン』なぜ、雷の時に『雷様にへそをとられる』と言うのか? - モモペディア

桃色ブンブンは、東北エリアの風俗・仙台を中心としたデリヘル情報を紹介するデリバリーヘルスポータルサイトの決定版です。

掲載エリア宮城全域・仙台・石巻・県北
月刊桃色ブンブン最新号Vol.130は10月15日(月)発行
  • 地図から探す

    仙台 石巻 県北 福島県 秋田県 青森県 山形県
  • 情報誌BunBun大好評!

    国分町総合情報誌
    BunBun
    毎月15日発行

    COVER GIRL
    ROYALCLUB NEO

    大咲 樹

    無料定期購読


    宮城デリヘル情報誌
    桃色BunBun
    毎月15日発行

    COVER GIRL
    ディーノ

    ユノ

    無料定期購読


  • 桃色ブンブン モバイル版

    いつでも

    モモブン!!

    i-Phone・Android

    携帯3社対応
    docomo・au
    softbank

    QR読取アクセス

    携帯でも宮城・仙台のデリヘル選びは絶対にモモブンウェブで決定!出張族の方にもオススメ!今すぐアクセス!

  • 桃色ブンブン 電子書籍版

    お試し読み

    利用可能!

    iPhone・Android

    各メーカー
    タブレット端末

    税込100円

    定期購読したいが理由があって出来ない!雑誌が完売していた!など困った時は電子書籍版でチェックしよう!

  • メルマガ登録・解除

    購読 解除
  • モモペディア ―桃ブンスタッフの華麗なる調べものブログ―

    桃色ブンブンのスタッフが興味・関心をもったことについて調べブログ形式でお送りするコンテンツ。

    投稿者:マーシ

    なぜ、雷の時に『雷様にへそをとられる』と言うのか?

    カテゴリ:不思議

    2014-06-21

      こんにちは、マーシです。

    最近、雨の日に思ったことがあったのですが、

    皆さんも、『雷様におへそを取られるのでおへそを隠しなさい』

    という話を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

    どのような理由で雷様の話になったので気になったので調べてみました。

     雷様とは?

    雷様つまり雷の神様ですね。呼び方はいろいろあり、『雷様(かみなりさま)』・『雷電様(らいでんさま)』・『鳴神(なるかみ)』・『雷公(らいこう)』名と呼ばれています。姿は、鬼の様な顔で、牛の角・虎の革のふんどしを締めており、太鼓(雷鼓)を打っているイメージのものがありますがユーモラスに描かれることも多いようです。また、『かみなり』とういことばは、神様が鳴らしていると信じられていたため、『神鳴り』と呼ばれていたことからだそうです。雷様が雷鼓を持っているのもそこから来ているのかもしれませんね。

     

     『雷様におへそを取られる』話の理由

     説・その1 雷を回避するため

     雷は高い所によく落ちる為、姿勢を高くしていると雷に打たれやすくなってしまうため、おへそを隠すような姿勢つまり姿勢を低くすることで、雷に打たれにくくするためにこの話ができた。

     

     説・その2 お腹を冷やさないようにするため

     雷が鳴り、雨が降ると気温が下がり、お腹を冷やし風邪がひきやすくなることから。また、昔はまだ医療が進歩していなく風邪をこじらせると命の危険に関わる事が多かったためにできた話。

     

     説・その3 本当にへそを取られた?

     雷が直撃した時に、電気が体を通り体内に一番近いへそから抜け出してしまうそうです。それによりへそが黒く焦げてしまうことから、雷様がへそを取ったといわれるようになった。

     

     あとがき

    『雷様におへそを取られる』と言うのは諸説ありますが『雷に打たれないよう』・『風邪を引かないよう』になど注意を促すような意味合いのものが多くありました。このような、故事伝承の意味につて調べてみるのもいいかもしれませんね。