仙台デリヘル・宮城風俗情報『桃色ブンブン』ビールがホントウに体に良いのか調べてみた - モモペディア

桃色ブンブンは、東北エリアの風俗・仙台を中心としたデリヘル情報を紹介するデリバリーヘルスポータルサイトの決定版です。

掲載エリア宮城全域・仙台・石巻・県北
月刊桃色ブンブン最新号Vol.130は10月15日(月)発行
  • 地図から探す

    仙台 石巻 県北 福島県 秋田県 青森県 山形県
  • 情報誌BunBun大好評!

    国分町総合情報誌
    BunBun
    毎月15日発行

    COVER GIRL
    ROYALCLUB NEO

    大咲 樹

    無料定期購読


    宮城デリヘル情報誌
    桃色BunBun
    毎月15日発行

    COVER GIRL
    ディーノ

    ユノ

    無料定期購読


  • 桃色ブンブン モバイル版

    いつでも

    モモブン!!

    i-Phone・Android

    携帯3社対応
    docomo・au
    softbank

    QR読取アクセス

    携帯でも宮城・仙台のデリヘル選びは絶対にモモブンウェブで決定!出張族の方にもオススメ!今すぐアクセス!

  • 桃色ブンブン 電子書籍版

    お試し読み

    利用可能!

    iPhone・Android

    各メーカー
    タブレット端末

    税込100円

    定期購読したいが理由があって出来ない!雑誌が完売していた!など困った時は電子書籍版でチェックしよう!

  • メルマガ登録・解除

    購読 解除
  • モモペディア ―桃ブンスタッフの華麗なる調べものブログ―

    桃色ブンブンのスタッフが興味・関心をもったことについて調べブログ形式でお送りするコンテンツ。

    投稿者:ジント兄さん

    ビールがホントウに体に良いのか調べてみた

    カテゴリ:食べ物

    2014-07-29

    今回の記事はどんな記事?

    ビアガーデンに前々から行く計画を立てていたのに、当日雨でしたよ。

    ジント兄さんです。ビールがおいしい季節です。記事のタイトルが大袈裟なんだよと言われないように、最初に断っておきます。今回の記事の半分くらいは、ビール酵母についてになっています。

    きっかけ

    ビールが体に良いという話題を見かけた。この記事だけ見ても、いくつかの疑問が出てくる。ビタミンと言っても、色々な種類がある。アミノ酸も同様だ。研究は、いつ、どこで、だれが、どのようにやったのかがハッキリしていないと、なんだか信じることができない。翻訳元の記事も、内容は一緒のようだ。

    去年、週間少年ジャンプにハンター×ハンターの連載が再開するという、2ちゃんねるのまとめサイトの嘘情報にだまされた。筆者にとって、ハンター×ハンターは続きが気になる唯一の漫画。これが完結したら、漫画は卒業してもいい。それほどまでに好きな作品なので、連載再開の嘘情報に狂喜乱舞してツイッターにも書いて、それをリツイートした人もいて、それで後から嘘と分かった時の申し訳なさといったら……。元々筆者はだまされやすい人間だ。だいぶ昔だが、消費生活センターに相談をしてクーリングオフをした事もある(涙)。去年の件以来、以前よりもほんのちょっとだけ疑い深くなった、ような気がする。

    嘘情報に釣られた筆者

    ガリガリ君リッチ ほとばしる青春の味を食べてみた時に、ほとばしる青春の味とは一体何なのか?って深く考えること自体がほとばしる青春とはかけ離れた態度だと思った5月のあの日と今の気持ちは、異なっている。青春が消えていく。でも情熱はいつまで続くの?

    ビールの原料について

    というわけで、ビールが体に良いという話題がホントウかどうか、調べてみます。ビールが体に良いと書いてる記事がホップがホップがと言ってるから、ホントウはビールじゃなくてホップが体にいいんじゃないの?というかビールには必ずホップが入っているの?と思ったので、まずはビールの原料を調べてみることに。

    モモペディアの記事を書くにあたり調べ物をすると、高確率でWikipediaのページが立ちふさがります。難しい単語がいっぱい並んだ長文にいつも頭がパンク。今回も、「ビール 原料」をGoogle検索すると、やはり出てきたWikipediaのページッ!しょうがないから頑張って読むけど……。すると、ビールの主な原料は水、デンプン源(麦芽など)、ビール酵母、香味料(ホップなど)であると書いてありました。この一文には注釈がついていて、それはこの一文の出どころを示していました。残念ながら、さらなる出どころは不明ですが、疑ったらキリが無いので信じることにしましょう。

    Wikipediaに書いていた事を信じると、どうやら、麦を使ってなくてもビールだったり、ホップを使ってなくてもビールだったりするんですね。でもドイツの法律にビール純粋令というのがあって、麦芽とホップと水と酵母以外のものを使っているものはビールと認めんと言ってますし、日本でも大麦の麦芽とホップのビールが圧倒的に主流のようです。

    ビール酵母について

    ビール作りに言及するときに大事なのはビール酵母のようです。ビール酵母について調べたらどういうものなのかチョットだけ分かっちゃったので、チョットだけ説明しちゃいます。人間は空気中に酸素が無いと生きていけません。息を吸って肺に空気を取り込んで、細かいことは説明しません(できません)が、その空気の酸素が二酸化炭素になって、息を吐いて体の外に出ていく。このような呼吸をいつもしています。人間は呼吸で酸素を消費する生き物ですが、ビール酵母は酸素が少ない場所でも、呼吸のような活動で酸素じゃないものを消費してエネルギーを得ることができます。何を消費するのかというと、糖分を消費します。そして体内で二酸化炭素とアルコールになって、体の外に出します。この、呼吸のような活動の事を発酵といいます。

    ビール酵母は糖分を消費しますが、デンプンを消費できません。デンプンというと、小学校の理科の授業の実験を思い出します。炊いた白米にヨウ素液をたらすと、デンプンに反応して青紫色になります。口の中でよく噛んだ炊いた白米を口から出したものにヨウ素液をたらすと、青紫色になる反応が見られません。デンプンが唾液の働きでブドウ糖に変化しているからです。唾液の中には、アミラーゼという消化酵素が含まれていますが、大麦の種から芽が出るときに、アミラーゼが沢山作られます。すると、大麦のデンプンが麦芽糖に変化します。こうなるとビール酵母が消費できます。

    ビール酵母について色々調べていたら、疑問が出てきました。パン酵母とビール酵母は、同じサッカロマイセス属の細菌だったりします。パン酵母と呼ばれる酵母ではビールは作れないのかな?と思いました。どうやら結論は、作れるようですね。

    このビールを造っているドゥ・ドフテル・ヴァン・ドゥ・コルナール醸造所は、オランダ人であるロナルド・メンゲリンク(Ronald Mengerink)氏により立ち上げられました。同氏は、16歳のときにビール造りに興味を持ち、その当時にオートミール(燕麦)、野生のホップ、パン酵母で「ビール」を造ったのだそうです。

    酵母には沢山の種類があります。酵母の種類によって、どのくらいの温度のときに発酵するかが違ってきます。また、酵母はアルコール度数が高くなると発酵をしなくなりますが、どのくらいのアルコール度数でそうなるかも違います。ビール酵母は5パーセント前後のアルコール度数で発酵をしなくなるので、ビールのアルコール度数はそのくらいになります。ワイン酵母は10パーセント強のアルコール度数まで発酵します。ビール酵母というのは、ビール作りに適している酵母だからビール酵母と呼んでいるだけで、ビール酵母の定義が先にあるわけではなさそうです。

    キリンビールの酵母バンクには600種類ものビール酵母があるらしい。すごすぎですね。600種類ということは、ポケモンの種類よりも多いんじゃないですかね?……と思ったのですが、今のポケモンは700種類以上いるんですね。ポケモンに匹敵する種類のビール酵母、どの酵母がどういう状況でどんな味のビールを生み出すのか。そう思うと胸が熱くなりますね!

    ビール酵母は栄養価が高い

    さらにビール酵母について色々調べていたら、ビール酵母による発酵が進むと液体の底にドロドロと固形物が沈む、いわゆる沈殿というやつですが、これは非常に栄養価が高いようです。(ドロドロという表現がふさわしいのかどうかはちょっと分かりません。)発酵によって生まれるのは、アルコールと二酸化炭素だけではなく、ビタミンだったりアミノ酸だったりするわけですね。この沈殿物を乾燥させて粉末状態にしたものが健康食品として売られていることは、多くの人が知っていると思います。ヨーグルトにビール酵母の粉末を入れて食べる人もいるのではないでしょうか?

    一般的に日本で売られている、スーパードライとか一番絞りとか黒ラベルといった缶ビールはというと、沈殿物は、ろ過されてしまいます。一般的な居酒屋で飲むビールも同じでしょう。あの、のどごしさわやかな、透き通った黄金色の液体に、沈殿物と同様の栄養価は期待してはいけないでしょう。

    なんだ、ガッカリ……?いや、そうでもなさそうです。ビールはビール腹になるとかプリン体がどうとか、悪者にされがちですが、ビール自体はそんなに悪くないと書いてあるページを沢山見かけました。ビールを飲むと食欲がわいてきて、どちらかというと一緒に食べるおつまみの方が太る原因だったりするそうです。ビールを我慢するんじゃなくて、ビールのお供を何にするか、これが大事なんじゃないですかね。

    ビールに関する興味は尽きない

    もしかしたら、海外の一般的なビールは、日本のものとは違うのかもしれません。スペインのエストラッチ博士とラムエラ博士がビールに関する研究をしたそうですが、研究した場所は、たぶんスペインなのでしょう。スペインの一般的なビールって、どんな感じなんですかね?Mahouと書いてマオウと読むビールがメジャーらしいので、見かけたら試してみたいですね。

    まとめ

    • 知っててよかった、クーリングオフ。
    • 今のポケモンは、昔よりも種類がものすごく増えている。
    • スペインビールを飲みたい。
    • ビアガーデンに行きたい。
    • ビール酵母による沈殿物を乾燥させて粉末にしたものは栄養価が高いが、かと言ってビールの栄養価が高いかというと、そんな騒ぐほどのものではない。
    • ビールはビール腹になるとかプリン体がどうとか、悪者にされがちだけど、そうでもなさそうだ。
    • 海外のビールに関する研究のことは、日本のビールだけではなく、その国のビールの実態について知っていなければ、正しく理解するのは難しい。