仙台デリヘル・宮城風俗情報『桃色ブンブン』エイプリルフール - モモペディア

桃色ブンブンは、東北エリアの風俗・仙台を中心としたデリヘル情報を紹介するデリバリーヘルスポータルサイトの決定版です。

掲載エリア宮城全域・仙台・石巻・県北
月刊桃色ブンブン最新号Vol.130は10月15日(月)発行
  • 地図から探す

    仙台 石巻 県北 福島県 秋田県 青森県 山形県
  • 情報誌BunBun大好評!

    国分町総合情報誌
    BunBun
    毎月15日発行

    COVER GIRL
    ROYALCLUB NEO

    大咲 樹

    無料定期購読


    宮城デリヘル情報誌
    桃色BunBun
    毎月15日発行

    COVER GIRL
    ディーノ

    ユノ

    無料定期購読


  • 桃色ブンブン モバイル版

    いつでも

    モモブン!!

    i-Phone・Android

    携帯3社対応
    docomo・au
    softbank

    QR読取アクセス

    携帯でも宮城・仙台のデリヘル選びは絶対にモモブンウェブで決定!出張族の方にもオススメ!今すぐアクセス!

  • 桃色ブンブン 電子書籍版

    お試し読み

    利用可能!

    iPhone・Android

    各メーカー
    タブレット端末

    税込100円

    定期購読したいが理由があって出来ない!雑誌が完売していた!など困った時は電子書籍版でチェックしよう!

  • メルマガ登録・解除

    購読 解除
  • モモペディア ―桃ブンスタッフの華麗なる調べものブログ―

    桃色ブンブンのスタッフが興味・関心をもったことについて調べブログ形式でお送りするコンテンツ。

    投稿者:エロロ

    エイプリルフール

    カテゴリ:未分類

    2014-04-01

    エロロです。本日からアダルトチップス改めモモペディアとして始動します。

    今日は4月1日ということもあり、今回は「エイプリルフール」について調べてみました。エイプリルフールとは皆さんも知っている通り、4月1日には嘘をついてもよいとされる風習ですね。ネット上でも各サイトでエイプリルフール用のネタサイト仕様になるなど、各所で盛り上がりをみせております。

     

    エイプリルフールの起源

    エイプリルフールの起源には諸説あるそうです。ですので、正確な由来は未詳となっているそうです。今回その一部の諸説について紹介します。

     

    横暴な政治への抗議


    16世紀の西欧では3月25日を新年としていて、4月1日まで春の祭りを行っていました。それが1564年、フランスの国王が1月1日からを新年とするグレゴリ暦を採用しました。これに反発した人々が4月1日を「嘘の新年」として馬鹿騒ぎをするようになったそうです。憤慨した国王は、この騒ぎに参加した民衆を捕まえて処刑していまいました。

    この事件への抗議の意味を込めて毎年4月1日はバカ騒ぎをするようになったと言われています。

     

    悟りの境地から戻ってくるから


    インドの修行僧たちは、春分の日から1週間、過酷な修練を行い、4月1日に修行が終わります。すると、せっかくの悟りの境地から、迷いの多い現世に戻ってしまい「つらい修行がムダになる」とし、そのことを笑う意味で、この期間があけた日を「揶揄節(やゆせつ)」と呼び、人に無駄なことをさせてからかったということから、エイプリルフールになったという説がります。

     

    バカな魚という意味


    フランスでは、4月1日は『Poisson d'Avril(ポワソン・ダブリル)』と呼ばれています。月にはものすごく魚が釣れるので「バカな魚」という意味です。その大漁祝いとして、ウソをつくようになったんだとか。

     

    ノアの方舟説


    キリスト教旧約聖書、ノアの方舟(はこぶね)に基づく説もあります。ノアが方舟からハトを放ち陸を探そうとしたのですが、何も見つけられずハトが戻ってきたその日が4月1日。

    そのことからムダな日=ウソをついていい日となったとか。

     

    道化師の無礼講がはじまり


    古代ローマの『さかさま祭り』が起源という説もあります。この日は道化師(FOOL)が聖職者になって、無礼講のどんちゃん騒ぎが行われたといいます。

    そこから「ウソをついてもさかさま」という日に変化したのだとか。

     

    日本でのエイプリルフール

    日本にエイプリルフールが伝わったのは江戸時代と言われています。当時は『不義理の日』と言われていて、当時は不義理を働く(ウソをつく)のではなく、ふだん義理を欠いていたことを手紙などで詫びる日とされいていたようです。

     

    まとめ

    エイプリルフールの起源の諸説はどれも面白い物でしたね。個人的には道化師の諸説が一番気に入りました。現在のエイプリルフールは嘘というよりも、世間が沢山のジョークで楽しむといった感じになっていて一年で一番ユーモアを感じられる日なっていますね。ちなみに今年のネタサイトではgoogle mapでポケモンが捕まえられるネタに感動しました(笑)