仙台デリヘル・宮城風俗情報『桃色ブンブン』ジント兄さんの妄想見聞録(再掲) - モモペディア

桃色ブンブンは、東北エリアの風俗・仙台を中心としたデリヘル情報を紹介するデリバリーヘルスポータルサイトの決定版です。

掲載エリア宮城全域・仙台・石巻・県北
月刊桃色ブンブン最新号Vol.130は10月15日(月)発行
  • 地図から探す

    仙台 石巻 県北 福島県 秋田県 青森県 山形県
  • 情報誌BunBun大好評!

    国分町総合情報誌
    BunBun
    毎月15日発行

    COVER GIRL
    ROYALCLUB NEO

    大咲 樹

    無料定期購読


    宮城デリヘル情報誌
    桃色BunBun
    毎月15日発行

    COVER GIRL
    ディーノ

    ユノ

    無料定期購読


  • 桃色ブンブン モバイル版

    いつでも

    モモブン!!

    i-Phone・Android

    携帯3社対応
    docomo・au
    softbank

    QR読取アクセス

    携帯でも宮城・仙台のデリヘル選びは絶対にモモブンウェブで決定!出張族の方にもオススメ!今すぐアクセス!

  • 桃色ブンブン 電子書籍版

    お試し読み

    利用可能!

    iPhone・Android

    各メーカー
    タブレット端末

    税込100円

    定期購読したいが理由があって出来ない!雑誌が完売していた!など困った時は電子書籍版でチェックしよう!

  • メルマガ登録・解除

    購読 解除
  • モモペディア ―桃ブンスタッフの華麗なる調べものブログ―

    桃色ブンブンのスタッフが興味・関心をもったことについて調べブログ形式でお送りするコンテンツ。

    投稿者:ジント兄さん

    ジント兄さんの妄想見聞録(再掲)

    カテゴリ:未分類

    2014-04-29

    はじめに

    この記事は、雑誌の月刊桃色BUNBUNの第71号(2013年11月号)から第74号(2014年2月号)までに載せた内容を再掲したものです。雑誌の後ろの方に、MBI(MOMOIRO BUNBUN INFORMATION)という、桃色BUNBUNのスタッフが自由な内容で書いたものを載せるページがあり、私ジント兄さんも毎月、1ページの半分ぐらいのスペースをいただいて、ジント兄さんの妄想見聞録というタイトルで連載していました。その内容を4回分まとめて、このブログの1つの記事といたします。

    今回Webページ向きに微調整をしたものの、内容は一緒です。オリジナルを見たい方は電子書籍版を利用するといいでしょう。

    ジント兄さんの妄想見聞録(71号掲載)

    はじめまして、ジント兄さんといいます。好きな飲み物はジントニックです。今月からこのコーナーで執筆いたします。妄想見聞録と題して、日本で暮らしつつも、いつかちょっと住んでみたいかもと憧れるような世界の穏やかな気候の土地について語りたいと思います。夏になれば暑いので早く秋にならないかなと思い、冬になれば寒いので早く春にならないかなと思う人を読者として想定しています。

    第1回は、スペインのカナリア諸島について語りたいと思います

    スペインというとヨーロッパの大陸の西の端の方にありますけど、カナリア諸島は、アフリカ大陸の北西のモロッコという国の近くの海上に浮かぶスペイン領の7つの島のことです。アフリカ大陸とは100kmちょっと離れています。

    北緯28度付近にあり、これは奄美大島と同じ位の緯度です。総面積は宮城県(7,285km2)とほとんど同程度で、7,447km2、そこに207万人の人が住んでいますが、年間約1,000万人の観光客が訪れます。

    過ごしやすい気温ではあるのだが…。いくつかの欠点が…。

    今年は暑い夏でした。仙台の今年の8月の平均最高気温は30.0度。それに比べたら、平均最高気温が27度というのは過ごしやすいといえます。さらに冬の気温を見ても、仙台の5月〜6月ぐらいに相当する感じになっています。気温だけを見ると、最強なのではと思います。

    ただ、この文章を書くにあたり色々と調べてみたところ……天候が変わりやすい。風が強い。紫外線が強い。といった、穏やかではない部分も見えてきました。何よりも、降水量が少なく水を贅沢に使えないようです。あらゆる面で総合的に見たときに最強の気候なのかといえば、疑問符がつきます。ジント兄さんの模索は続きます。

    ジント兄さんの妄想見聞録(72号掲載)

    日本には美しい四季がある、いいことです。でも暑すぎるのも寒すぎるのもちょっと勘弁。一年を通して暑すぎず寒すぎず、穏やかな気候の国や地域があったなら……ジント兄さんは日本大好きですが、でもちょっと住んでみたいかも、と憧れてしまいます。そんな場所の情報を(インターネットで)探して見つけて調べて、毎回紹介いたします。

    第2回は、コスタリカ(首都サンホセ)を紹介します!

    北アメリカ大陸と南アメリカ大陸の間の、陸が細くなっているところに、パナマ運河という有名なところがあります。コスタリカはそのパナマ運河があるパナマ共和国の、隣の国です。コスタリカの首都は、標高1100メートルの山岳地帯にあるため、赤道が近くても気温は低いです。最も寒い月の平均気温23℃/15℃。最も暑い月の平均気温26℃/17℃。軽井沢の7月や8月の平均気温と同じぐらいです。

    豊かさと環境保全のジレンマ

    調べれば調べるほどコスタリカは魅力的です。その魅力の1つは、自然保護と観光経済を両立させる試みで、エコツーリズム先進国と称されることもあるそうです。そんなコスタリカでさえも、観光客の増加を見込みゴルフ場やリゾートの開発が進み、毛皮を売るために密猟、農牧場開発のために森林伐採が行われ、農薬による公害があります。消費することについて、ちょっと考えさせられました。ジント兄さんの模索は続きます。(今回はちょっと真面目すぎたかな…)

    ジント兄さんの妄想見聞録(73号掲載)

    日本には美しい四季がある、いいことです。でも暑すぎるのも寒すぎるのもちょっと勘弁。一年を通して暑すぎず寒すぎず、穏やかな気候の国や地域があったなら……ジント兄さんは日本大好きですが、でもちょっと住んでみたいかも、と憧れてしまいます。そんな場所の情報を(インターネットで)探して見つけて調べて、毎回紹介いたします。

    第3回は、ブラジルのクリチバを紹介します!

    今年のFIFAワールドカップの開催国、ブラジル。ブラジルというと、カーニバルで有名なリオデジャネイロとか、人口規模が南半球では最大級のサンパウロとか、首都のブラジリアが有名だと思いますが、世界地理が好きな一部の人の間でアツいのは、なんといってもクリチバです。前回、前々回に紹介したところと比べると気候の面では少し敵わないですが、紹介させてください。

    何がそんなにアツいのか!?

    現実的には難しい大胆なプランの都市も、画面の中に思い通りに作ることができるシムシティーというゲームがあります。クリチバは、シムシティーで作ったような、素晴らしいプランを実現した都市です。市の中心部から5方向に延びる大きな道路沿いは高層ビルが密集するエリアで、それ以外は高層ビルが無くゆとりがある土地利用がされています。都市の規模は札幌や福岡と同じぐらいですが、上空から都市を撮影した写真でハッキリと土地利用の違いが分かります。クリチバの凄いところはまだまだありますが、ここでは伝えきれません。興味がある人は調べてみると、きっとクリチバのファンになります。ジント兄さんの模索は続きます。

    ジント兄さんの妄想見聞録(74号掲載)

    日本には美しい四季がある、いいことです。でも暑すぎるのも寒すぎるのもちょっと勘弁。一年を通して暑すぎず寒すぎず、穏やかな気候の国や地域があったなら……ジント兄さんは日本大好きですが、でもちょっと住んでみたいかも、と憧れてしまいます。そんな場所の情報を(インターネットで)探して見つけて調べて、毎回紹介いたします。

    第4回は、ニュージーランドのオークランドを紹介します

    ニュージーランドは、オーストラリアの東側にある、日本の北海道と本州みたいな組み合わせの島の国です。南半球にあるので、北にある島の方が気温が高いです。北島の北の端の方に、オークランドという都市があります。都市の規模は仙台と同じぐらいですが、国際的な観光都市です。最も暑い月の平均気温24度/17度、最も寒い月の平均気温14度/9度。データを見る限りでは、仙台の4月下旬から7月上旬ぐらいの気温でしょうかね。

    良くも悪くも怠け者の国?

    ニュージーランドは、比較的安全な国、そういうイメージを私は持っていました。でも色々と調べてみると、そうでもなさそうです。(でも治安が悪いと言い切る程ではないかな。)それよりも、ニュージーランドは良くも悪くも、怠け者の国なのかなと思いました。教育、医療、失業保険などの制度が恵まれすぎていて、日本のことわざに働かざるもの食うべからずってありますけど、ニュージーランドには、同じような意味のことわざは、無さそうに思えます。そういうだらしなさを許せるか許せないかで、ストレスなく暮らせるかどうかが大きく変わってきそうです。ジント兄さんの模索は続きます。